大学生が見た!!リアルな恋愛調査③〜男女の恋愛格差〜

Pocket

 

こんにちは!編集部です!

 

特別企画

「大学生がみた!!リアルな恋愛調査③」

なにジェネ?×WEBマガジンAGESTOCK

 

なにジェネ?をもとに編集部が行った座談会を調査結果とともに紹介します!用意したのは誰でもネットから見られる調査結果とおやつだけです。台本は一切ございません。(←今回もまた…笑)

 

前回の続きです!

 

今回は、調査結果を男子の回答、女子の回答と分けて見られる機能を用いて、

恋愛に関する調査結果を“男女の恋愛観の差”という観点から見て、お話を進めたいと思います!

参加したのは、柴犬(23),かずさ(21),さき(21),ともこ(19),なつき(19)の5人です。

 

それでは、さっそく座談会スタートです!

①「恋人や結婚相手意外とイチャつく人どう思う?」

 

 

ともこ:これは、“不愉快”ですねー。

一同:笑

さき:これは満場一致の“不愉快”なの?(笑)

なつき:でも、自分の彼氏とか彼女じゃないなら意外と“気にならない”かも。

さき:確かに!柴犬やかずさが彼女じゃない誰かとイチャついていたとして”不愉快”だなって思わないよね。

ともこ:それはそうですね!気になりはしますけど!

かずさ:イチャつくの度合いな気もするなぁ。

ともこ:お酒を飲んで「ねぇ〜」って感じでベタベタしているのとか?

かずさ:彼女に対してだったらぶっ飛ばすけど、他人なら”気にならない”かも。

 

 

さき:女子はやっぱ”不愉快”に思う人が多いね。男子は半々くらいで、女子よりも気にならない人が多いね。

かずさ:やっぱそうだよな〜。

柴犬:なるほどね〜。

さき:女子からのボディタッチが多いのをラッキーっていう男子もいるもんね。それに比べて、男子からのボディタッチは嫌だっていう女子の話もよく聞くから、感じ方や考え方に違いがありそうだよね

なつき:ボディタッチの多い女子は嫌だな〜。

男子:それはいいじゃん!!

ともこ:でも自分の彼女が他の男にベタベタされるの嫌でしょう?

柴犬:それは許さない!そんなろくでもない奴は潰す!

さき:付き合っている人がいてもいなくても、普段からボディタッチが多い人は相手に付き合っている人がいてもいなくても距離感が近そうだから怖いね。

 

②「恋人とは別の人を好きになってしまった

どこからが『浮気?』」

 

 

一同:おおおお!(笑)

かずさ:こんなの全部浮気!!好きって思ったらダメでしょ?

ともこ:出かけたらかな…好きって思ってなくても、女子と二人で出かけたらそれは浮気だと判断しますよ!

かずさ:でも、ともこへのプレゼント選びで女の子のお友達とでかけているかもよ?

ともこ:でも、それは行ったら私が怒るってわかると思うんですけど?

さき:私も黙って出かけられたら嫌だな〜。

ともこ:それです!黙られたら無理すぎます!言わないってことは、後ろめたさがあるはずだし、後ろめたさがあるようなことはしないでほしい

柴犬:行動かなぁ。好きって感情がある中で誘っているならそれはもうダメだよ。何か起こることを期待しちゃっているもん。でも、好きって思う分には、わからないし仕方ないかな。

かずさ:え、好きって思っちゃダメでしょ〜。

柴犬:じゃあ、多分いっぱい浮気されているよ?

かずさ:………。

一同:笑

かずさ:かっこいいとか思う分には、自分もあの子可愛いなって思うことくらいあるし、いいんだけど。かっこいいと好きは違いすぎるもん

なつき:私は、セックスしたら浮気かな〜

一同:えぇぇ!?

なつき:だって、飲み会とかですごい酔っていてキスしちゃったとかは私はないけど、仕方ないじゃん?

ともこ:ダメだよ!女の子がいる前でそんなに酔っていること自体もうダメだと思う!

さき:じゃあ、結果見てみよ!

 

 

 

一同:オォ!

さき:男子はキスしたら浮気って人が一番多くて、女子だと手をつないだら浮気っていう人が多いんだって!

かずさ:やっぱり男子はセックスしたら浮気って思っている人が女子より結構多いな〜

柴犬:自分もされてみろって話だよ!セックスどころか、キスするのも手をつなぐのも絶対腹たつからな!

ともこ:自分の付き合っている人が自分以外の人とそういうことしているのって本当に考えられない!!

なつき:でも、女子の5人に1人は「好き」って思うことも浮気だと思っているんだね

さき:どこからが浮気かとか、付き合っている相手にこういうことをしてほしくないっていうのも各々のカップルによるのかな。

柴犬:しっかり話し合わないと、後からすごい感覚が違ったとかは嫌だね。なかなかこの感覚の差って理解してあげられないこともあると思うし!

 

 

今回はここまで!

“男女の恋愛観の差“は思ったよりも大きいし、意外と少ない!男女のお付き合いには相互理解が必要だけど、この感覚の差はなかなか理解されづらいのかも!相手を思う気持ちは男女問わず大切ですね。

 

 

この座談会で使用した調査は、「なにジェネ?」の公式サイト(https://jp.generation-what.org/ja/)でも見られます。今回紹介したもの以外にも、約150問の調査と結果があるので、ぜひ皆さんもこの調査に参加してみて、自分と他の人の結果を比較してみてくださいね。

 

ついに次回で「大学生がみた!リアルな恋愛調査」も最後!この座談会の続きを紹介したいと思います!

 

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です