【第3弾】埼玉県こそドライブで行こう♡大学生のムーミンバレーパークの過ごし方

スポンサーリンク

Pocket

 

はじめまして!ウェブマガジン局公式ツイッターなかの人やっている、やんです♡

皆さんは今年の3月『埼玉県飯能市』にオープンした『ムーミンバレーパーク』をご存知でしょうか?

「埼玉県遠いわ、、」「てか ムーミンあんまり興味ないし、、」という方!

この記事を読んで『埼玉県 』『ムーミンバレーパーク』も身近に感じてみましょう!♡

今回一緒にムーミンバレーパークに行ってくれたのは、

ウェブマガジン局の専属運転手・コヨッシー(笑)まるまなぴ♡

記事のためとは言えど4人でのドライブはとっても楽しかったです~!

(コヨッシーが1人で1日中運転してくれました本当にありがとう)

チケットについて

まず、ムーミンバレーパークの入場チケット駐車場には前売り券があります

入場チケットは現地で買っても値段が変わりません。

ですが駐車場は現地で支払うと平日で1800円(事前1500円)
土日祝だと3000円(事前2500円)という値段になっていて最大でなんと
500円の差が出てしまいます!!(泣)

絶対に事前予約をしておいた方がお得ですね。

なので私達も事前に入場チケットと駐車場の事前予約をしてパークに向かいました。

ちなみにチケットは1つのQRコードで人数分まとめてスキャンして貰えますよ!

現代的だなあ・・・

ムーミンバレーパークに到着(?)

コヨッシー号に乗ること数時間・・・

やっとムーミンバレーパーク に着いた~~!!飯能市めち ゃめちゃ遠かった()

入口には森と、湖と、アンブレラと。という約1000本の傘を使ったアンブレラスカイが

展示されていました!めちゃ綺麗( ◠‿◠ )

この展示は期間限定らしく、9月で終わってしまいました(泣)

 

アンブレラスカイを通り抜けるとパーク内に入れる!・・かと思いきや

メッツァビレッジという商業施設のゾーンでした。

宮沢湖がドーーーンとあってその宮沢湖を囲ってメッツァビレッジムーミンバレーパークを作ったというのが分かります。

宮沢湖おっきい~~~~!!!!

 

今度こそ到着!♡

そしてしばらく道に沿って歩き続けると・・・

今度こそムーミンバレーパークに到着!♡

ムーミンの物語の原作となっている『本』をモチーフとしたゲートがいくつか並んでいて、
ひとつの写真スポットとなっています(私達もちゃっかり撮りました)

奇跡的に他のお客さんが映り込んでいませんが、周りには親子連れのお客さんが多くいたのでここまで無人感ある写真を撮れるのは珍しいと思います(笑)

これはスナフキンを型取ったゲートですね。

入場口のお姉さんにチケットをスキャンしてもらい、そのまま進むと『はじまりの店』というものがあります。

ここで私たちは・・・


なぞ解きラリー
を買いました!(1部500円)

JKみたいなポーズすな

 

なぞ解きラリー

 


このなぞ解きラリー・・・。

結論から言うと想像以上の難しさでした・・・。

でも絶対に挑戦した方がムーミンバレーパークを楽しめると思います!

私とまるとまなもんは全くクイズが解けなくて「まじお手上げ〜」という感じでしたが、

ここでまさかのコヨッシーが大活躍するという(笑)

(写真はコヨッシーではなくまるです。)

コヨッシーは本当にクイズが得意らしく、私自身クイズが得意な人に初めて出会ったので

「クイズが得意な人ってこんなにひらめくんだ、、」と、

ただただ驚くばかりでした。

この日のMVPは完全にコヨッシーでしたね・・・

本当に難しかったんですよこのなぞ解きラリー!!!

なぞ解きラリーをしながらも、パーク内の世界観が素敵で気づいたら沢山写真を撮っていました。

この橋は広場の中心にあるため1つの写真スポットでもあり、私達も写真を撮るために並びました!

後ろのまるが超つまんなさそうな顔していますが、私たちの前にここで写真を撮っていた男の子の真似をしてるっていう超絶わかりにくいモノマネをしておりますのでお気になさらず(笑)

KOKEMUSUが楽しい!

ムーミンバレーパークには『KOKEMUSU』という三階建ての展示スペースがあります。

ムーミンの生みの親トーベ・ヤンソンの生涯とムーミン作品を絡めた展示が沢山ありました。

その展示スペース、なんと隠れ写真スポット!

ムーミンに出てくる登場人物のオブジェが沢山展示してあって横に並ぶだけで映えます♡

最近の若者は顔の横にすぐに手を添えますねえ・・・。

室内で涼しいということもあり、めちゃめちゃ快適な空間です!

展示って正直あまり面白くないイメージが強かったのですがKOKEMUSは体験型の展示という感じだったので飽きることなく最後まで楽しむことが出来ました。

これは高さ8mあるムーミン谷の巨大ジオラマです。

よく見るとムーミンのキャラクター達が沢山いて可愛かったです。

最後はムーミンと写真を撮ろう

ムーミンバレーパークには有料でムーミン達と記念撮影が出来る写真スタジオがあります。

ですが!

不定期でムーミンのキャラクター達がパーク内に出てきて無料で記念撮影ができる時間があるんです♡
私達は帰り際にムーミンが運良く出てきてくれたので一緒に撮ることが出来ました〜〜!!

それがこちら!

 

ムーミンかわいい〜〜〜!!(泣)
このポーカーフェイスなところがいいですよね。

誰に対しても表情が変わらない感じ・・・推せるわ(誰)

みんな一緒に足をクロスさせていますが、これはムーミン「足をクロスさせよう」というジェスチャーをしてきてくれて一緒のポーズをしているんです( ◠‿◠ )

手もしっかり握っていて可愛いですね。

まとめ

パーク内にはアトラクション(有料)もありましたが、私達はなぞ解きラリーだけでムーミンバレーパークをとっても楽しむことが出来ました♡

また、『Paja(パヤ)』というオリジナル缶バッジを作れるワークショップや『ムーミン谷の食堂』というパーク内のメインレストランもあります。

『エンマの劇場』といったムーミンとその仲間達によるライブエンターテイメントも1日数回上演しています。遠くからしか見れませんでしたがスナフキン(役の方)がイケメンでした♡笑

アトラクションにも乗らず、なぞ解きラリーもしないで、ただパーク内をまわるとなると

正直物足りないと思います、、(泣)

なので!

もしムーミンバレーパークに遊びに行ったら絶対になぞ解きラリーをするのをオススメします!

このなぞ解きラリーがあるだけで2時間以上は確実に滞在でき、パーク内の色々なところをまわるのでムーミンバレーパークのこともしっかり理解できますよ♡

皆さんもぜひムーミンバレーパークに行ってみてくださ〜〜〜い!!

ムーミンバレーパーク公式ホームページ https://metsa-hanno.com/moominvalleypark/

 

次回予告

次回の記事は~~~!!大学生なら一度は飲んだことがあろうお酒、モヒートを手作り!

ウェブマガジン局員が色々な種類の手作りモヒートに挑戦した記事となっています♡

お楽しみに~~(^_^)♡