ミスコン2020出場!横山キラさん&米徳京花さんインタビュー

Pocket

今回はミス慶應コンテスト準グランプリの横山キラさんとミス中央コンテスト準グランプリの米徳京花さんにインタビューさせていただきました!

SNSでもツーショットをあげられるほど仲良しなおふたりの関係や、コロナ禍でのミスコン活動を振り返っての感想、今後の目標や理想の自分像など、存分に語ってくださいました。

米徳京花さん|横山キラさん

ふたりの関係とお互いの印象は?
「奥深いひと」「たくさん笑ってくれます」

ーーーおふたりの初対面はいつですか?

横山キラさん(以下横山)「夏?7月とか9月とか?」

米徳京花さん(以下米徳)「去年の夏くらいですね。」

横山「私が米徳ちゃんのSNSに『かわいいですね!』っていうメッセージを送って(笑) そこからメッセージのやり取りをして、もしよかったら一緒に遊びに行きませんか?っていう感じでふたりでおでかけしました。」

ーーーその時のお互いの第一印象を教えてください。

横山「背が大きいなって思いました!」

米徳「人見知りしそうな子だなって思いました(笑)」

ーーー何度か交流を重ねていらっしゃると思いますが、今はどんな印象を抱いていますか?

横山「最初会った時に思ったのが、いろんなことを話してくれるなっていうことです。個人的なこととか、なんでもさらけだしてくれるんですよ。いろんな話をしてくれるのがすごく嬉しいです。」

米徳「キラちゃんは知れば知るほど面白いっていう感じで(笑) すごく奥が深いなって思います。初めて会ったときはすごく静かな子なのかなって思っていたんですけど、本当はすごく話も面白くて、波長が合うなあって思います。」

横山「そう、波長が合うんです!!」

ーーーおふたりの仲のよさが伝わってきました!では、そんな仲良しなおふたりだからこそわかるお互いの1番の魅力を教えてください。

横山「1番の魅力……。よく笑うところ!本当によく笑ってくれるんですよ!」

米徳「(笑)」

横山「そう、こんな風に笑顔もすごくかわいいし!」

ーーー笑顔が魅力な米徳さん、とても素敵ですね。米徳さんは横山さんのどんなところが1番魅力的だと思いますか?

米徳「う~ん……、1番!?」

横山「1番って難しいよね(笑)」

米徳「さっきの質問の答えと似通ってしまうんですけど、いろんなことに興味を持っているところですかね。いろんなこと知っているんだなって話を聞いていて思うので、本当に奥が深い人だなあと思います。」

大学受験と高校生活
「恋愛よりも……」「思い切り楽しみました」

ーーー本日(1月17日)は共通テストが開催されています。今の大学を目指そうと思った理由などはありますか?

横山「慶應義塾大学に入学することを決めたのは、慶應義塾大学は縦のつながりがあることと、キャンパスの雰囲気がおしゃれだなっていう風に高校生のころから思っていたからです。」

米徳「私は附属の中高一貫校からそのまま中央大学に上がったので受験とかはなかったんですが、家から通いやすい場所に校舎があったっていうのと、中央大学の附属っていう理由で両親に勧められて受験しました。」

ーーー高校生の自分はどんな自分でしたか?

米徳「あんまり受験しようとは考えずに過ごしていたので、とにかく高校生活を楽しんでいました!」

横山「私は女の子の友達とすっごいふざけてました(笑) 普通高校生って「彼氏が欲しい~」とか恋愛とかに興味があるかなと思うんですけど、そういう風に思ったことがなくて、純粋に友人と話すことを思いっきり楽しんでいました。休日は自分の好きなアイドルのライブに行ったりとかしていました。でも勉強もしていたので、勉強するときと遊ぶときでメリハリをつけていた記憶があります。」

人生のターニングポイント、ミスコン
「自分を磨きたい」「自分を変えるきっかけに」

ーーーミスコンに出場しようと思ったきっかけはなんですか?

横山「もともとミスコンに興味はあったんですけど、大学1、2年の時は無理でしょって思ってました。大学2年の時から被写体をはじめて、表に出ることが増えてきて。高校生の頃はメイクとかあまりしなかったんですけど、もっと自分を磨きたいって大学に入ってから思っていたので、出場を決めました。」

米徳「大学1,2年の時にも運営の方から声をかけていただいていたんですけど、被写体とかもやっていなかったし、自信がなかったのでお断りしていました。でも声をかけていただいたことによってミスコンに興味はあったので、大学3年になって将来のことを考えた時に、なにか自分を変えるきっかけになるんじゃないかなと思って出場を決めました。」

ーーーミスコン期間中、1番印象に残っていることはなんですか?

横山「雑誌などに出られるようになったことですかね。雑誌に載った時にSNSでファンの方にお知らせしたらファンの方が購入してくれたりして、それが嬉しかったです。」

米徳「今年は新型コロナウイルスの影響で表に立つ機会が少なかったんですけど、ライブ配信がすごく印象に残っています。中央大学のミスみんなで頑張って配信してアドトラックに掲載してもらったりとか、みんなで頑張ったことが印象に残っています。」

ーーー昨年からコロナウイルスによってままならない状況が続いています。そんな中でおふたりはミスコンに挑戦されましたが、不安や大変だったことなどはありましたか?

横山「すべてインターネットを介しての交流だったので、応援してくださる方とどう距離を縮めていくかっていうところが大変でした。SNSのコメントに返信したり、たまにライブ配信もやって一緒にお話したりとか、そういう形で徐々にファンの方とコミュニケーションをとっていきました。」

米徳「コロナウイルスで表に立つ機会がなかったので、SNSで自分のことを発信しなきゃいけなかったんですけど、元々SNSを日頃からやってるタイプじゃなかったので、どうやったらフォロワーがのびるんだろうとか、そういうのがすごく難しかったですね。」

ーーーミスコンに出場したことで、成長できたと思うことを教えてください。

横山「ミスコン前からメイクは結構好きだったんですけど、ファッションのほうはあまり意識したことがなかったんですよ。でもミスコンに参加したことでSNSに写真をあげることが多くなって、服って大事だなって思って。今までは自分の好きな服を着ていたんですけど、それだと流行に乗れていないなって思ったので、流行を取り入れたり、アクセサリーも着け始めました。」

米徳「ミスコンに出る前は根暗というか、少し暗い感じだったんですけど、ミスコンに出てライブ配信とかをするようになって、笑顔が増えて結構明るくなれたなって思います。」

理想の自分と今後の目標
「もっと大人に」「お母さんが目標です」

ーーー目標とする方、憧れの方などはいらっしゃいますか?

横山「ずっと高校生のときから白石麻衣ちゃんが大好きで。高校生のころはまいやんの前髪をマネしてたくらい好きで(笑) 本当にずっと憧れています。容姿はもちろんなんですけど、内面的にも、ずっと1つのグループを引っ張ってきたのがすごいし、大人の女性じゃないですけど、余裕があって、あんな女性になりたいなって思います。」

米徳「『お母さん』になることが夢なので、私の母のような人になりたいなと思います。今も家事もしてるけど仕事もしていて。でも料理とかも完璧なので、そんな母親になりたいなあと思います。」

ーーー理想の自分像などがあれば教えてください。

横山「自分の内面が幼稚だなあって思っていて。心のなかがすごい子供なので、社会人になれるのかがすごく不安です。もっと深い話とか、深い考え方とかができるようになっていきたいです。」

米徳「何事にも諦めないで、前向きに挑戦し続けられるような人でありたいなって思います。」

ーーー今後、どのようなことに挑戦していきたいですか?

横山「できればこれからもSNSであったり、メディアだったりに出られたらいいなと思っています。そのために外見はもちろんですが、私は内面が足りていない気がするので、内面も磨いていかなければいけないなと思います。」

米徳「私もキラちゃんと同じようにSNSやメディアに出られたらと思っています。ミスコンを通してせっかくSNSを動かしてきたので、もう少しSNSで趣味とか、自分の内面をさらけだせるように頑張っていきたいなと思います。」

メッセージ

ーーーこの記事を読んでくださっている方にメッセージをお願いします。

横山「まず、ミスコンから応援してくださっている方々には「本当にありがとうございました」と伝えたいです。最近SNSでの投稿や交流の機会がミスコンの時よりも減ってしまっていたので、寂しい思いをさせてしまっていたら申し訳ないです。でもみなさんのことは一生忘れません。これからもSNSなどで私に関することを更新していく予定なので、楽しみにしていてください!」

米徳「アイドル活動をしていた時から応援してくださっている方々や、ミスコンに出場してから応援してくださるようになった方々、本当にありがとうございました。これからもSNSで自分のことを発信していきますので、温かく見守ってくださったら嬉しいです。このご時世で学生の方も社会人の方も、不安を抱えていたりとか、みんな悩みがあると思いますが、一刻も早く以前のような生活に戻れるように頑張っていきましょう!」

プロフィール

横山 キラ(よこやま・きら)
公式Twitter公式Instagram

1999年1月28日生まれ。東京都出身。慶應義塾大学法学部政治学科3年。
「ミス慶應コンテスト2020」で準グランプリを受賞。

米徳 京花(よねとく・きょうか)
公式Twitter公式Instagram

1999年4月14日生まれ。神奈川県出身。中央大学経済学部経済学科3年。
「Miss Chuo Contest 2020」で準グランプリを受賞。