【喫煙者必見】ZIPPOのオイル切れ対策にはこれだ!!!

Pocket

初めまして。最近喫煙者が減っていて、ちょっと寂しい思いをしているさらしなです。

タバコミュニケーションっていい文化だと思うんだけどなぁ。

 

大学生諸君の中には、「タバコを吸うならカッコよくZIPPOでキメたい」

なんて思っている人も多いはず!

でも、ZIPPOって管理が案外難しくて、

特に「オイル切れ」に悩む人が多いのではないでしょうか。。。?

 

「それでもオレはZIPPOでキメたい!!!」

わかります、その気持ち。

自分もオイル切れに悩んでいた人の内の1人なので、

今回ZIPPOのオイル切れ対策がないか色々調べてみました!

 

 

 

【喫煙者必見】ZIPPOのオイル切れ対策にはこれだ!!!

 

①コットンを詰める

100均でも売っているコットンを使うお手軽対策。

ケースから本体を抜き、裏面のフェルト部分を持ち上げます。

フェルトの蓋が持ち上がりにくかったら針や画鋲を刺して持ち上げましょう!

そして中にコットンを入れて、蓋をして本体を元に戻してOK。

オイルがより多く染み込むようになって、持ちが良くなります!

 

②芯が綿に包まれるようにする

買ったばかりのZIPPOは特に、

本体の中の綿を全て出してみると芯が上の方で折りたたまれていて、

うまくオイルを吸収しないようになっています。

芯を綿で包むようにして入れ直すと、オイルの吸収が良くなります!

 

③スーパーオイルタンクを使う

この方法は最終奥義。

スーパーオイルタンクとは、

「オイルを小分けして、オイルタンクとして携帯する」

「ZIPPOのオイルライターに装着して使用する」

二種類の使い方があります!

こちらの使い方はちょっと複雑なので、「ZIPPO スーパーオイルタンクの使い方」で

ググってみてください笑

 

 

この記事を書いてて、自分も早速実践したいなぁと思いました!
ZIPPO愛用者も、これからZIPPOを使ってみたい人もぜひ参考にしてみてください!!!

 

(参考)

Zippo(ジッポー)のオイル切れ対策にコットンの増量が簡単でよかった

ZIPPOのオイルタンクでオイルが長持ち!スーパータンクを装着♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です