遅刻魔必見☆遅刻しないための5カ条!

Pocket

みなさんこんにちは!ナツキです。突然ですが私、幼稚園生の時から大学生の現在に至るまで、遅刻癖が治らないんです…((((;゚Д゚)))))))

 

高校生の時までは起きる時間が遅いのが原因だったのですが、最近は早く起きても遅刻するのです…!!ナンテコッタ

 

このまま社会人になったら大変だ!ということで今回は、遅刻しないコツを大調査〜〜〜!!!

 

 

 

①支度にかかる時間を把握しておく

 

これは基礎中の基礎ですが、できてない人が多いんじゃないでしょうか…?

特に大学生になると、時間割が自由に組めたり、アルバイトの時間が増えたりして、出かける準備をする時間が毎日バラバラになりますよね。

一人暮らしの人はますますその傾向が強いと思います。洗濯物を干したり、自炊とその片付けをしたりすると、予定が狂ってしまうことが多々あります。

 

「ご飯には15分、準備には20分」など、ある程度時間を区切って生活してみましょう!

 

 

②アラームは起きる時間の15分後にもかけておく

 

もし起きる時間に起きれなかったときのために、数回に分けてアラームを鳴らす人はよくいますよね?私もよく5分おきくらいにセットしています。

しかし、短い時間で何回もアラームがなると、結局全てのアラームを切ってしまう!なんて経験あるんじゃないでしょうか?

 

15分後にかけることで、「最初のアラームから長い間寝てたかも!?」と焦って起きることができるのかもしれません。みなさんも試してみてください!

 

 

③目的地の最寄り駅だけではなく、その目的地は駅から何分で着くのかもあらかじめ調べておく

 

サイトに書かれている所要時間よりも長くかかることを見積もって準備しましょう!前日に調べておくのがベストですね。

 

 

④洋服を合わせておく

 

決まった組み合わせでしか着ない服はあらかじめ合わせておきましょう。これだけでかなり時短になります。

 

 

⑤バッグの中身はポーチに入れておく

 

私もそうですが、服に合わせてバッグを変えたいという方も多いんじゃないでしょうか。そんな方は、必需品(お金、定期、カギなど)をまとめてポーチに入れて、入れ替えをラクにしましょう!必需品を忘れることも無くなります。

 

 

 

いかがでしたでしょうか。

 

あらためて考えてみると当たり前のことが多い気がしますね^^;

 

そして最後に!めちゃくちゃタメになる女子向けのオマケです!

 

 

 

○前髪を巻く時間がないときはカーラーで!

 

前髪巻くのって本当めんどくさいですよね…

前髪のセットで時間を取られている人は少なくないんじゃないでしょうか。

 

そこで活躍してくれるのが「フルリフアリ くるんと前髪カーラー」!!

このカーラーを使えば、前髪をドライヤーで立ち上げるという手間が省けます。うまくできればアイロンもいらないかも?

 

次の日の朝に時間がないとわかっているときは、前日の夜にこのカーラーを使ってそのまま寝ても○

 

これは期待できそう*^^*

 

【アイテムの詳細はこちら】

https://www.amazon.co.jp/ノーブル-フルリフアリ-くるんと前髪カーラー/dp/B00TZQ3P34

 

 

○超時短!!ロングorセミロングの毛先内巻きヘアセット

 

こちらもヘアセットについてです。

 

毛先を内巻きにするのも大変ですよね。いまの時期なんて暑いし、髪巻いてるだけで汗かいちゃって、その水分で巻きがとれちゃうなんてこともありますし…

私なんて髪の量多いのでなおさらです(–;)

 

そこで紹介してもらった毛先内巻きの方法がこちら!

 

  1. ポニーテールにする(後でほどくので簡単で大丈夫です)
  2. まとまった毛先を、3回程度に分けて10秒ずつコテで温める
  3. ポニーテールをほどけば完成!

 

もう目からウロコですよね…

一旦髪をまとめることで首に汗を書くこともありません!

髪が長い人はぜひこの方法でヘアセットしてみてください!

 

 

○朝シャン派の人はこれ!タオルをかぶって乾かす「タオルサンド法」

フェイスタオル1本あればすぐ実践できるのが「タオルサンド法」。乾いたフェイスタオルを頭にガバッとかぶり、その上からドライヤーを当てて髪を乾かす方法です。

いったんタオルに吸収させた水分をドライヤーで蒸発させるという原理で、タオルの中がカラッとしたサウナのような状態になり、ドライヤーの使用時間がいつもの半分程度まで短縮できます! タオルが熱くなり過ぎないよう、小刻みに手を動かすのがコツ。

タオルをかぶった状態なのでスタイリングは難しいのですが、この方法で9割方乾かしてから、最後にブローブラシなどを使ってうねりを取れば完璧です。

 

 

○寝癖直しは蒸しタオルで!

 

濡らしたタオルを軽く絞ってラップに包み、レンジで30秒~1分前後チンします。

タオルを広げてみて、ふんわりと湯気が出ればOKです。

それを頭に巻いておくだけで、寝癖が直っていきます。

 

 

 

この記事が遅刻魔脱却の手助けに慣れたら幸いです!

 

また次の記事でお会いしましょう〜

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です