【香川出身者の人生初!!◯亀製麺レポ】

Pocket

 

こんにちは!編集部のサキです。

 

事件です!!

なんと!ついに、香川県出身の、この私が!あそこに行ってきました。

 

 

そう、某◯亀製麺

 

実は、私、香川県丸亀市出身でありまして生まれてから大学に入るまでの約18年間ず〜っと丸亀に育ちました。

 

しかし、全国の皆様、丸亀と聞くと多くの人がこの丸亀製麺を思い浮かべると思うんですよね。だけど、この丸亀製麺、実は香川県にはほとんどないんです!だから、多くの県民が食べたことがないんですよね

 

上京して、町中で頻繁に目にしながらも、どこか反発心でお店に入れませんでした(←なぜ)。

 

だけど、このまま目をそらして生きていっていいのかとあるとき思い立ちました。もう避けては通れぬ道か。と思い、一人こっそり潜入してやろうと企てたのです。

 

 

【9月某日・都内】

*夕飯には少し早い17時頃

まずは、外から店内の様子を窺う。まだ早い時間なのもあって店内には客がちらほら。わざと通り過ぎてみたりしつつ、心を落ち着かせました。そして、いざ潜入

 

入るとすぐに、出入り口近くの店員さんが元気な声で「いらっしゃいませ」というので、少し緊張しつつメニューを確認。いたって普通です。香川のうどん屋さんと変わらない。でも、メニューの中に変わったものを発見!!季節の限定メニューというのがありまして、「牛肉ひらたけしぐれ煮ぶっかけ」という聞いたことも見たこともないうどんが!

 

香川のうどん屋さんには変わったメニューは少ないです。例えば、季節物だとか、明太〜だとか、サラダうどんのようなものは目にすることがあまりないです。

 

少し季節限定うどんが気になりながらも、私は「冷たいとろ玉うどん」を注文。注文すると、爆速で用意され提供してくれます。これも香川のうどん屋さんと同じ。

 

そして、レーンを進んでいくと美味しそうな揚げ物コーナーがあります。どれも美味しそうだなと思いつつ、私はイカの天ぷらサツマイモの天ぷらをお皿に。

 

ここで、とあることに気づきました。あれがないんです。

 

あれとは、

 

「おでん」。香川のうどん屋さんの多くは天ぷらやおにぎりコーナーとともにおでんのコーナーがあります。出汁のしみた美味しいおでんが!ない。と思いつつ、お会計に。ネギと生姜と天かすはセルフサービス!これも香川と同じ。

 

席に着き、早速いただきます。

 

まずは、やっぱりうどんをと思いつつ、天ぷらから。イカもサツマイモもサクサクで美味しい。香川と一緒。

 

そして、ついに、うどんを頂きます。

 

おおぉ!? 箸が重い。麺がしっかりしているからなのかな。

 

一口目「うん…」

二口目「んん〜…………美味しい…。」

 

 

早かった。いや、思ったよりずっと美味しい。

よく、香川のうどんとは違うと言われますが、確かに硬さ?というかコシ?が違うのかもとは思いました。丸亀製麺の方が硬いと感じるのかぁと。でも、これはこれで普通に美味しい。

 

するするとお口に運ばれて、あっという間に完食。あぁ、美味しかった。

 

そりゃそうですよね、だってうどん県を名乗るくらいの香川県民だったんだもん。うどんが好きだから、美味しいよね。最高うどん

 

まぁ、あと気になる点としては温かいお茶が見当たらなかったのと、お水の氷はクラッシュタイプのものが出てこないの?って思ったくらいです。

 

値段も手頃だし、美味しいし、多分これからは普通にユーザーになるなぁと思いました。

香川の皆さんも是非、一度食べてみてくださいね!ごちそうさまでした!

 

 

 

とろ玉うどん:並420円

イカの天ぷら:1ヶ120円

さつまいも天:1ヶ100円

讃岐釜揚げうどん 丸亀製麺公式サイト:https://www.marugame-seimen.com

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です